留学・海外大学進学ができる学校まとめ

留学も海外高校への進学も通信制高校なら大丈夫!

海外という広い世界を見てみたい。グローバル化が進む中で、留学や海外の学校に進学する学生が増えてきていますが、単位のことを考えると高校では短期間の留学しか難しい…と思っていませんか? 通信制高校なら、海外でも単位が取得できるため、長期間の海外滞在も可能なんです!

※資料請求は全て無料で行えます

留学・海外大学進学ができる学校まとめ 4校をピックアップ

4校の学校へ資料請求が可能!すべて無料です

チェックをすると、まとめて資料請求ができます!(無料)

仙台育英学園高等学校 広域通信制課程

仙台育英学園高等学校 広域通信制課程
形態 通信制高校
入学できる都道府県 青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・栃木県・埼玉県・東京都・沖縄県※関東でのスクーリング開校はありません。
特長 年齢制限なし! 少人数クラスで納得できるまで学べます。

留学中の単位は年間30単位まで認定可能!

本校では12か国・90以上の学校と姉妹校提携を行っており、交換留学や文化交流を行っています。
語学力や健康状態など、いくつかの条件はありますが短期・長期の海外留学も可能です。また、本校独自の留学プログラムも実施しているので幅広い選択肢から留学先を選ぶことが可能です。

留学中の単位は年間30単位を上限として認定ができるので、留学をしても卒業時期は変わらず、短期留学なら履修をしながらだって留学が可能!
プログラムの詳細や条件についてはHPに記載しておりますので、是非ご覧ください。

AIE国際高等学校

AIE国際高等学校
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国から入学可能
特長 国際科と普通科があり、通信・通学(週1日ー5日)が選択可。学生寮もあるので新しい生活がしたい方にもピッタリです!

国際バカロレアで世界への切符を!

当校は2017年10月、通信制高校、そして兵庫県内の学校教育法1条校として初の国際バカロレア(IB)認定校になりました。2018年4月より、IBコースを開講します。

IBとは、世界140以上の国と地域において4,000校以上が実施している国際教育プログラムです。スイス・ジュネーブに本部を置く国際教育機関・国際バカロレア機構が、規定されたプログラムを終了し試験に合格した生徒に対し、国際的な大学入学資格(IBディプロマ)を授与します。
IBディプロマを取得した生徒は、学術論文作成などのアカデミックスキルや高い自己管理能力を備え、大学レベルの学習準備ができているとみなされます。アメリカではIB科目の成績によって大学入学後の履修科目の免除が行われるなど、世界の大学で高く評価され、日本国内でも多くの有名大学が国際バカロレア入試を実施しています。

また、AIE国際高校では、「通じる英語」を重視し、高校卒業までにコミュニケーションのツールとして使える英語習得を目指します。
さまざまな理由で通信制高校を選択する生徒に、世界に羽ばたくチャンスを提供します。

朝日ヶ丘高等学園(鹿島朝日高校)

朝日ヶ丘高等学園(鹿島朝日高校)
形態 通信制サポート校
入学できる都道府県 愛媛県
特長 生徒が自分自身を理解し「自ら考え、自ら選択し、自ら行動する力」を育みます!

海外留学コースで生徒の留学をしっかりサポート!

国際化する社会の中で、当校でも海外留学を希望する生徒が増えています。「英語力を身に付けたい」「外国の文化を学びたい」という理由で留学する人が増加しているのはもちろん、高校を中退した人や不登校・引きこもりの人の新しい進路として海外留学を選択するケースも増えてきています。

朝日ヶ丘高等学園では海外留学コースがあり、生徒の留学をしっかりサポート!海外留学の分野で確かな実績を誇る「ウイング」「カナディアン・アカデミー・セタガヤ」等と提携し、短期から長期まで生徒の海外留学を応援します。留学先はアメリカ・イギリス・カナダ・中国など。日本人カウンセラーが面倒をみてくれるので安心して留学生活を送れます。

新しい環境で自分磨きをしたい、外国文化に興味がある、しっかりとした英語力を身に付けたいなど、多様な目的をもつ生徒ひとりひとりが夢を実現できるようしっかりと対応していきます。
また、留学しても日本の高校の卒業資格も欲しいという人は、留学しながら通信制を継続することにより両方の卒業資格を手に入れることも可能。
あなたの夢への第一歩を朝日ヶ丘高等学園から踏み出してみませんか?

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国から入学可能
特長 世界で活躍できる創造力を身につけるために、教養、思考力、実践力の三つを学びます。

スタンダード大学のプログラムに参加!

国際的に活躍する人材を育成するため、N高はスタンフォード大学国際教育プログラムに参加しています。
内容はN高独自にカスタマイズされており、科学や工学、ライティング等の文理学部から医学部、ビジネス学部まで多数の学術プログラムが存在。学ぶテーマも、文系・理系を問わず「創造性・リーダーシップ・デザイン思考・問題解決」など、多岐に渡ります。

留学に必要な英語力やスタディスキルの習得、また生徒の興味や能力を考慮した多彩なアクティビティを通じ、創造力や瞬発力、コミュニケーション能力等のスキル向上を図ることを目指しています。

約15ヶ国から集まった同年代(14ー17歳)の生徒との交流の場として異文化交流会があり、プレゼンでは自国理解と日本の新たな可能性を発見できるはず。世界各国の文化理解への興味を持つことにより多様性に対する受容性を身に付けて欲しいと考えています。

参加国の引率者は必ず付くので、緊急時は日本語で相談することも可能です。スタンフォードのスタッフだけでなく、TEAM JAPANの一員として役割を担うことにより、自らの未来が生まれる場を創る機会があるのが特徴と言えます。

チェックをすると、まとめて資料請求ができます!(無料)

4校の学校へ資料請求が可能!すべて無料です