通信制高校ナビTOP  > 北海道

北海道から入学できる通信制高校・サポート校一覧

北海道から入学できる通信制高校・サポート校の一覧です。学校の特徴から通信制高校を絞り込むことも可能!
気になる学校にはまとめて資料請求(無料)をしてみましょう!

条件に当てはまる学校数:8件

エリア
特徴
学びたいこと
検索対象

資料請求はすべて無料です!

第一学院高等学校人気校!

第一学院高等学校
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国から入学可能
特長 自分を好きになる、未来が変わる!
コース スタンダードコース
プレミアムコース
専門分野が学べるコース
Mobile HighSchool(オンライン)
人気の理由 たくさんの経験から「成長」が実感できる学校!毎年2,000名以上が笑顔で卒業!
資料請求リストに入れる

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校人気校!

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国から入学可能!全国どこでも授業が受けられる!
特長 通学コース全国69キャンパス!
コース ネットコース
通学コース【リアルで通学】
個別指導コース【リアルまたはネットで通学】
オンライン通学コース【ネットで通学】
通学プログラミングコース【リアルで通学】
人気の理由 4つのコースから自分に合う通学スタイル
が選べる!生徒数2万人超えの話題の高校
資料請求リストに入れる

トライ式高等学院人気校!

トライ式高等学院
形態 通信制サポート校
入学できる都道府県 全国47都道府県 キャンパスは全国100ヶ所以上!
特長 1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。
コース 通学型
在宅型
オンライン型
高卒認定コース
トライ式中等部(中学生向けフリースクール)​
人気の理由 通学でも在宅でも、学び場を選べる
1対1の丁寧なコミュニケーション
資料請求リストに入れる

飛鳥未来きぼう高等学校 札幌駅前キャンパス新着

飛鳥未来きぼう高等学校 札幌駅前キャンパス
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国から入学可能
特長 その夢も、自分らしさも、きっとうまく行く。
コース ベーシックスタイル
スタンダードスタイル
ネットスタイル
選べるコース・アカデミー(自由選択)
資料請求リストに入れる

鹿島朝日高等学校

鹿島朝日高等学校
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国から入学可能
特長 自分に適した学習スタイルが選べる!
コース ①大学進学
②スポーツ
③アニメ・マンガ・声優
④アクターズコース
⑤音楽コース
⑥製菓コース
⑦ファッション・デザインコース
⑧ネイル・メイクコース
⑨美容・エステコース
⑩ペットコース
⑪スキルアップコース
⑫ITコース
⑬保育・福祉コース
⑭海外留学コース
資料請求リストに入れる

資料請求はすべて無料です!

ワオ高等学校

ワオ高等学校
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国
特長 最新のICT教育で未来の教育を創る!教養×スキル×好き=キミだけの未来
コース 〔教養〕×〔スキル〕×〔好き〕=〔キミだけの未来〕
資料請求リストに入れる

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校
形態 通信制高校
入学できる都道府県 日本全国から入学可能
特長 生徒一人ひとりの可能性を輝かせる柔軟な教育環境、クラーク国際!
コース 全日型コース(週5日通学)
スマートスタディコース(オンライン+通学)
単位修得コース(通信型・月1~2日通学)
資料請求リストに入れる

飛鳥未来きずな高等学校 札幌キャンパス

飛鳥未来きずな高等学校 札幌キャンパス
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国
特長 好きな通学スタイルを選んで卒業を目指せる!
コース ベーシックスタイル
スタンダードスタイル
ネットスタイル
美容師免許取得コース
(ダブルスクール)
選べるコース・アカデミー(自由選択)
資料請求リストに入れる

資料請求はすべて無料です!

資料請求してじっくり比較しょう!

北海道の通信制高校状況

icon

北海道の通信制高校状況(2022年度)

北海道には、通信制高校が8校あります。うち1校が公立、7校が私立。広域性通信制高校を含むキャンパスは、とくに札幌市、旭川市、室蘭市に学校が多くなっています。公立の通信制高校には3,001人、私立では19,833人の高校生が在籍しています(2022年度)。

icon

北海道の通信制高校在籍生徒数

公立:3,001人、私立:19,833人

icon

北海道独自の学費支援制度

通信制高校は学校教育法が定める正規の高校であり、生活保護世帯や非課税世帯を対象とする文部科学省の高校生等奨学給付金を受給できます。また、北海道独自の学費支援制度も利用可能です。

北海道公立高等学校定時制課程及び通信制課程生徒学資金

北海道内の国公立高校に通う生徒の教育費負担を軽減する給付金制度で、通信制高校も対象です。

対象者と支給額
支給対象者:生徒が2014年4月以降の入学し、基準日に高校に在籍していること。保護者が北海道内に住所を有し、生活保護受給世帯又は保護者(親権者)等全員の道府県民税及び市町村民税所得割額が非課税であること。
支給月額:生活保護受給世帯32,300円 非課税世帯50,500円

参考:北海道公立高校生等奨学給付金制度

奨学のための給付金

北海道内の私立高校に通う生徒の教育費が軽減される制度で、通信制高校も対象です。

対象者と支給額
支給対象者:生活保護(生活扶助)受給世帯または道府県民税所得割・市町村民税所得割が非課税の世帯(年収270万円未満程度)で、保護者等が北海道内に住所を有し、国の就学支援金対象の学校に2014年4月以降に入学・在学する生徒
支給額(いずれも年額・通信制):生活保護世帯52,600円 非課税世帯52,100円

参考:奨学のための給付金(私立高校生等奨学給付金)について

【その他】所在地が北海道の通信制高校・サポート校情報

公立の通信制高校

北海道有朋高等学校 通信制課程

〒002-8504 北海道札幌市北区屯田9条7丁目

011-773-8200

同校は道内唯一の公立通信制高校で、札幌市に本校があり、32箇所にスクーリングの協力校があります。通う学校は自由に選択でき、在籍中の学校変更も可能。通常スクーリングの他に年2回札幌の校舎で集中スクーリングがあり、他の有朋高校に通う仲間と交流もできます。部活動では、バドミントン部、陸上競技部、卓球部、園芸・科学部は、全国大会への出場、美術部・書道部・写真部は、全道大会に出場経験があります。同好会には、料理、商業、テニスなども。

私立の通信制高校

飛鳥未来高等学校 札幌キャンパス

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西17丁目1-15

011-640-8755

飛鳥未来高等学校は、登校日数や、通学スタイルが自分で選べる学校です。自分のペースに合わせて、学習することができます。

クラーク記念国際高等学校 単位制キャンパス

〒078-0151 北海道深川市納内町3-2-40

0164-24-2001

自分で選んだ授業で、自分専用の時間割が組める「フレックス学習コース」が誕生しました。自分の選択によって、登校日数も変わります。自分のプライベートな時間と学校での高校生活時間をバランスよく送りたい人には最適なコースです。

北海道芸術高等学校 札幌キャンパス

〒060-0806 北海道札幌市北区北6条西6丁目2

011-717-5010

本校は生徒の可能性を信じ、潜在性を最大限に引き出す新しい教育を提供している単位制の通信制高校です。普通科目の学習だけでなく、マンガ、声優、ファッション、美容師、音楽、ダンスなどの様々な芸術コースを設けています。芸術の学習を通して、生徒たちの関心や興味のきっかけ作りをし、自活や自立精神の育成をサポート。高校卒業を目指すと同時に、夢や目標を叶えるための実践的な技術や知識を習得し、仲間と共に楽しく充実した高校生活を送りましょう!

日本航空高等学校 北海道千歳サテライト

〒066-8622 北海道千歳市泉沢1007-95

0123-28-1155

建学86年の歴史がある日本航空学園が母体の通信制高校。日本で唯一、通信制で航空科を設置しています。北海道千歳サテライトは、併設校の日本航空専門学校と同じ敷地内にあるため、キャンパスが広いのが特徴です。
「普通科」と航空技術を学べる「航空科」があります。さらにそれぞれの学科には週1回登校する「スタンダードコース」、自宅学習中心で年に1週間程度登校する「WEB学習コース」があり、自分にピッタリなものを選ぶことが可能です。

札幌静修高等学校

〒064-0916 北海道札幌市中央区南十六条西6丁目2番1号

011-521-0234

創立100周年を迎えた札幌静修高等学校の新たな学びのスタイルとして「通信制課程」がスタートしました。全日制と通信制の卒業証書に形式等の違いはなく卒業資格も全日制と同じです。学びのスタイルは在宅での通信はもちろん、週1日~週5日で通学しながら学べるコースもあります。全日制高校母体の学校だからこそ、通信制課程はどこよりも学びやすく、保護者にも優しい学費設定となっています。

札幌自由が丘学園三和高等学校

〒060-0908 北海道札幌市東区北8条東1-3-10

とわの森三愛高等学校

〒069-8533 北海道江別市文京台緑町569番地

札幌自由が丘学園高等部

〒060-0908 北海道札幌市東区北8条東1丁目3-10

サポート校

パクス・ミュージックスクール

〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西8丁目 セントラルプラザ2F

011-561-2656

札幌中央義塾高等学院

〒063-0003 北海道札幌市西区山の手3条2丁目5−5

技能連携校

札幌科学技術専門学校高等課程

〒065-0024 北海道札幌市東区西24条東1-3-12

資料請求はすべて無料です!

北海道の市区町村(キャンパス所在地)を選択して検索

北海道の中高教育状況

進学率

北海道で2022年3月に中学校を卒業した生徒数は41,404人で、そのうち98.67%にあたる40,854人が高校・高等専門学校等に進学しています。2017年3月の中学校卒業者数45,568人と比較して4,164人減少し、当時99.01%だった高校等進学率より、0.34ポイント低下しました。なお、2022年度の高校等在学者数は134,980人です。

高校数の変化

北海道の全日制・定時制高校数は、2022年度に総数で272校(公立:222 私立:50)です。通信制高校は8校(公立:1 私立:7)あります。2017年度は全日制・定時制高校が283校だったため、11校減少しています。通信制高校数は8校で増減はありません。

卒業後の進路

2022年度における北海道の全日制・定時制高校卒業者は男女計38,179名でした。うち大学等進学者は19,204名で、進学率は50.3%(男:51.0% 女:49.6%)です。大学・短大進学率の全国平均59.5%を9.2ポイント下回る一方、2017年度の44.5%より5.8ポイント上昇しました。就職者は18.6%の7,100名で全国平均の14.7%より3.9ポイント高く、2017年度の53.3%より34.7ポイント下がっています。

不登校状況

2022年度における北海道全体の不登校の児童・生徒数は小学校3,729人、中学校8,591人、高校1,119人です。生徒1,000人当たりの不登校生徒数は、小学校で16.3人、中学校で70.2人、高校で9.9人。これは、全国平均と比較すると、中学校で高く、小学校、高校では低くなっています。

参考)
文部科学省『児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査』
文部科学省『学校基本調査』

このページのトップへ