通信制高校ナビTOP  > 石川県

石川県から入学できる通信制高校・サポート校

石川県から入学できる通信制高校・サポート校の一覧です。学校の特徴から通信制高校を絞り込むことも可能!
気になる学校にはまとめて資料請求(無料)をしてみましょう!

条件に当てはまる学校数:7件

特徴
エリア
検索対象

資料請求はすべて無料です!

第一学院高等学校人気校!

第一学院高等学校
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国から入学可能
特長 自分を好きになる、未来が変わる!
コース D-スタンダード(※2022年度以降のコース名)
D-プレミアム(※2022年度以降のコース名)
専門コース
Mobile HighSchool(オンライン)
人気の理由 たくさんの経験から「成長」が実感できる学校!毎年2,000名以上が笑顔で卒業!

トライ式高等学院人気校!

トライ式高等学院
形態 通信制サポート校
入学できる都道府県 全国47都道府県 キャンパスは全国98箇所以上!
特長 1対1だから向き合える。一人ひとりの明るい未来のために。
コース 通学コース
在宅コース
ネットコース
高卒認定
体験入学コース
人気の理由 通学でも在宅でも、学び場を選べる
1対1の丁寧なコミュニケーション

アットマーク国際高等学校

アットマーク国際高等学校
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国から入学可能(金沢、長野、東京に学習センターがあります。本校は石川県白山市、スクーリングも3~4日程度です!)
特長 いつでもどこでも「学びたい」を叶える学校!一人ひとりに丁寧に対応します
コース スクールコース (学習センターに週1日から毎日登校も可能!)
ネットコース (ネット上の担任の先生が丁寧に指導!)
セルフコース (独学が可能な社会人向けのコース!)

松陰高等学校

松陰高等学校
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国から入学可能
特長 「できたらいいな」が叶えられる学校
コース 進学(大学・短大・専門学校)コース
海外留学単位認定コース
専門コース
※設置コースについて

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国から入学可能
特長 ネットの高校!「高校卒業+自分のやりたいこと=ルネ高」
コース ベーシックカリキュラム
(全員必須)
Wスクールコース

資料請求はすべて無料です!

鹿島朝日高等学校

鹿島朝日高等学校
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国から入学可能
特長 自分に適した学習スタイルが選べる!
コース ①大学進学
②スポーツ
③アニメ・マンガ・声優
④アクターズコース
⑤音楽コース
⑥製菓コース
⑦ファッション・デザインコース
⑧ネイル・メイクコース
⑨美容・エステコース
⑩ペットコース
⑪スキルアップコース
⑫ITコース
⑬保育・福祉コース
⑭海外留学コース

Wam高等学院

Wam高等学院
形態 通信制サポート校
入学できる都道府県 全国から入学可能
特長 充実サポートとオンライン学習で確実に高校卒業を目指す
コース オンラインコース

資料請求してじっくり比較しょう!

石川県の通信制高校状況

icon

石川県の通信制高校状況(2020年度)

石川県には、通信制高校が2校あります。うち1校が公立、1校が私立。広域性通信制高校を含むキャンパスは、とくに金沢市に学校が多くなっています。公立の通信制高校には884人、私立では146人の高校生が在籍しています(2020年度)。

icon

石川県の通信制高校在籍生徒数

公立:884人、私立:146人

icon

石川県独自の学費支援制度

国の制度である「高等学校等就学支援金」、「高校生等奨学給付金」のほか、石川県で行っている奨学金制度があります。

石川県教育費負担軽減奨学金(私立学校)

保護者が石川県内在住であること、道府県民税及び市町村民税の所得割が非課税の世帯であること、就学支援金対象の私立学校に在学していることが条件となります。

県内の私立学校に在学する場合は学校に、県外の私立学校に在学する場合はホームページ上から申請書をダウンロードして県に提出して申請する必要があります。

石川県教育費負担軽減奨学金(家計急変)

保護者が石川県内在住であること、収入の急激な減少によって道府県民税及び市町村民税の所得割が非課税になっている世帯であること、就学支援金対象の私立高等学校等に在学していることが条件となります。

支給額(年額)
129,600円 対象者以外に扶養される兄弟姉妹がある場合150,000円、通信制の場合50,100円

【その他】所在地が石川県の通信制高校・サポート校情報

公立の通信制高校

石川県立金沢泉丘高等学校 通信制課程

〒921-8517 石川県金沢市泉野出町3-10-10

076-241-6424

同校は、県立唯一の公立の通信制課程の高等学校です。本校でのスクーリングは日曜・月曜、能登地区の生徒を対象とした七尾サテライト校では、七尾城北高校の校舎を借りて日曜のみスクーリングを行っています。定期的に活動する部活動はありませんが、運動系はバドミントン同好会などが定時制通信制大会前に参加者を募集し活動したり、文化系では、茶道、フラワーアレンジメント、イラストなどの同好会が活動しています。

資料請求はすべて無料です!

石川県の市区町村(キャンパス所在地)を選択して検索

石川県の中高教育状況

進学率

令和2年3月の石川県の中学校卒業者は10,156人、このうち99.4%に当たる10,609人が高等学校等へ進学しました。平成27年度の中学校卒業生11,121人と比べると、965人、8.7%の減少となっています。平成27年度の高校進学率は令和2年度と変わらず99.4%でした。なお、令和2年度における石川県の高校在校生は30,515人でした。

高校数の変化

令和2年度の石川県における全日制・定時制の高校の学校数は、56校(公立:46 私立:10)でした。通信制高校は2校(公立:1 私立:1)設置されています。 全日制・定時制の高校、通信制高校ともに、平成27年度からの5年間で学校数に変化はありませんでした。

卒業後の進路

石川県の全日制・定時制の高等学校を卒業した者の、令和2年度における大学等への進学率は、56.4%です。これは、全国平均より0.6ポイント高く、平成27年度よりは2.1ポイント増加しています。なお、就職者の割合は、全国平均より4.0ポイント高い21.4%となっており、平成27年度より変化はありません。

不登校状況

令和元年度における石川県内の不登校生徒数は、小学生541人、中学生1,203人、高校生512人です。また、生徒1,000人当たりの不登校生徒数は、小学生:9.2人、中学生:39.9人、高校生:16.3人 で、全国平均を全校種で上回り、特に小学校でその差が大きくなっています。参考:文部科学省『児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査』

このページのトップへ