寮がある通信制高校まとめ 全寮制のメリット・デメリットも

自宅にいるとなんとなく親や環境に甘えてしまう。地元を離れて新しい場所で1からやり直したい。都会の通信制高校へ行って夢を追いたいけどひとり暮らしは不安…。そんな、 寮付きの学校で、自由で自立した生活を送りたい! という気持ちに応えるため、寮付きの高校・通信制高校が増えてきています!
※ページの下で、寮のある通信制高校への資料請求(無料)が可能です

なぜ全寮制の高校が人気なの?

全寮制の起源はイギリスだと言われています。これは昔のイギリス社会において、勉強以外にも、マナーや社会的な教養教育、生活態度を身につけるために全寮制が都合がよかったのだとか。
一方、現代では核家族化している家庭が多いため、他者と関わりながら自立心やコミュニケーション力につながるとして寮を選択する生徒も増えているようです。

高校の全寮制、メリットとデメリットは?

親元を離れて、自由な時間が欲しい。海外留学のためにグローバルな環境や、家族以外の人と過ごす体験をしておきたい、環境を変えて不登校から変わりたい、など寮生活を選ぶ理由は人それぞれでしょう。

しかし、当然メリットもあればデメリットもあります。両面についてしっかり確認しておきましょう。

全寮制のメリット① 一生ものの人間関係を築ける

人は一緒に過ごす時間が多ければ多いほど、相手との接触も多くなるもの。そのため学校での付き合いだけよりも、寮で一緒に生活する友達とはいろんな面を見せ合うことになるため、信頼が生まれ、一生の付き合いに発展することも多いようです。
とくに思春期であれば、関係性はより密なものとなるでしょう。

全寮制のメリット② 規則正しい生活を送れる

中学校や小学校で不登校を経験している場合、生活リズムが乱れやすくなっている場合もあるでしょう。しかし寮では集団行動もあり、寮ごとのルールもあるため、ある程度決められた時間やルールを守る必要があります。

これにより、規則正しい生活習慣が身につくこともメリットのひとつでしょう。

全寮制のメリット③ 集中できる学習環境

自宅では親から勉強を急かされたり、生活習慣について注意を受けることも多いでしょう。しかし、寮ではそういった注意は最小限。自分で管理しなければならないため、逆に自然と勉強をするようになるという声もよく聞かれます。また、寮生への体験授業や、進学にむけたカリキュラムなどがある寮もあるようです。

全寮制のメリット④ 自立できる

寮には生徒のお世話をしてくれる管理人さんがいることが多いですが、それでも起床の管理や身の回りの世話というのは自分でしなければいけません。今までは親がやってくれていたことも、自分でやることで自然と自立に繋がるでしょう。

全寮制のデメリット① ホームシックになる可能性がある

全寮制にも当然デメリットがあります。その中でも代表的なのがこの「ホームシック」でしょう。今まで実家を離れて生活したことがない人には想像が難しいかもしれませんが、何もかも自分でしなければいけない、すぐには親に会えないということで寂しさや不安を感じる人はとても多いです。

ただ、寮には同じ環境の仲間もいるので、一緒に過ごして気持ちを共有することで気持ちは楽になるかもしれません。

全寮制のデメリット② 自由が制限される部分もある

寮によっては、時間管理や外出制限が厳しい場合もあります。こうなると、自由が制限されて監獄にいるような気持ちになってしまう可能性も。そのため、寮選びは慎重に行うことが大切です。

全寮制のデメリット③ 費用がかかる

やはり自宅から通学するのと比較すると、寮生活は住居費や光熱費、食費などが余分にかかってしまいます。しかし、大学進学でいきなり実家を離れてひとり暮らしするのと比べ、高校の寮ではある程度基礎的なサポートが得られる点が安心です。

また、高校生活の間に親元から離れる体験は大きな刺激・経験となるでしょう。

高校の寮は、学校経営のところもあれば、学校が提携している寮など、学校によって違います。サポート内容や細かい部分までチェックして選んでくださいね。
※資料請求は全て無料で行えます

寮がある通信制高校まとめ 5校をピックアップ

5校の学校へ資料請求が可能!すべて無料です

チェックをすると、まとめて資料請求ができます!(無料)

高宮学院・高等部

高宮学院・高等部
形態 通信制サポート校
入学できる都道府県 福岡県・佐賀県・長崎県
特長 今の高校では、出席不足・留年・中退でも学年遅れず高卒!出席は月1日、年5日、週1-5日、自由に選択!

1男子寮 2女子寮 3マンション型 すべて2食付!

【1】男子寮(一番安い寮です!)
■寮から学校までの距離
自転車なら15分、バスと徒歩だと20分

■費用
・入寮費 :31,500円
・月額寮費 :32,700円
・月額給食費 :食事をした日数分だけ計算(珍しいシステムでお得です)
・備品 :エアコン・タンス等

■浴室・トイレは共用

【2】女子寮
■寮から学校までの距離
自転車で5分、徒歩だと15分、電車なら1駅

■費用
・入寮費 :50,000円
・月額寮費 :57,000円(2食付)
・備品 :エアコン・ベッド・机・椅子・棚・冷蔵庫・洗面台

■浴室・トイレ共用
入浴は各一人ずつ行います。
浴室は、1人用が5か所ありますので、自由に1人ずつ入れます。

【3】ワンルーム・マンション型(各部屋にバス・トイレ付)

■寮から学校までの距離
自転車なら20分、バスと徒歩だと約30分

■費用
・入寮費 :120,000円
・年間管理費 :120,000円
・月額寮費 :55,000円
※アパートタイプの場合は年額12万円お安くなります
・備品 :エアコン・ベッド・机・椅子・棚・TV・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・IHコンロ等

N高等学校・S高等学校・R高等学校 (開校準備中)

N高等学校・S高等学校・R高等学校 (開校準備中)
形態 通信制高校
入学できる都道府県 全国から入学可能!全国どこでも授業が受けられる!
特長 生徒数2万人以上!ようこそ日本最大の高校へ。同じ趣味の友達が作れる!全国43キャンパス(23年4月)

全ての寮に寮長が常駐!朝食・夕食つきだから健康的!

所属コースに関わらず、食事付きの学生寮に入居できます。学生寮の管理・運営においては業界最大手の共立メンテナンスに委託をしています。全ての寮に寮長夫妻が常駐しているため、安心して健康的な生活を送ることができます。

■寮から学校までの距離
各キャンパスから好アクセス(ほとんどが3〜10分程度)
 
■寮の特徴
・朝食・夕食つき
・寮長夫妻が常駐する安心のセキュリティシステム
・男子寮、女子寮、男女共同寮の3種類から選択可能
・部屋ごとにベッド・デスク・椅子など生活必需品の家具、Wi-Fi完備
・選べる3つの部屋タイプ(キッチン・バス・トイレ付など)
・最大13年までの返済期限で寮費の分割払い可能
 
■料金の目安
1ヵ月あたりの費用47,000円(食事込)〜

代々木グローバル高等学院

代々木グローバル高等学院
形態 通信制サポート校
入学できる都道府県 全国
特長 午前中は外国人先生との英会話レッスン!通信制の仕組みを生かして海外留学にもチャレンジが可能。

朝夕2食付の男子寮・女子寮それぞれご案内可能!

*学生寮について*
代々木グローバル高等学院では、遠隔地のためご自宅から直接通学できない生徒も寮滞在をしながら学校生活を送っています。

高い満足度を誇る学生会館ドーミーと提携をしており、普段の生活では住み込みの寮長・寮母が生活のサポートをします。初めての土地でも安心して生活を始めて頂くことが可能です。

寮生活を通じて多くの友人を作ることも可能!たくさんの新しい出会いがあなたを待っています!見学も随時受け付けていますのでまずはお気軽にご相談下さい。

バンタンゲームアカデミー高等部 東京校(通学コース)

バンタンゲームアカデミー高等部 東京校(通学コース)
形態 通信制サポート校
入学できる都道府県 全国から入学可能【15歳~17歳まで】
特長 業界に一番近い、ゲーム・アニメ・マンガ・声優の高校。 高校で好きなことをとことん学ぼう!

在校生の5人に1人は学生寮暮らし。はじめての一人暮らしでも安心!

バンタンゲームアカデミー高等部在校生は約20%が遠方からのご入学。
入学と同時に学生寮や学生マンションでの一人暮らしをはじめる生徒が多くいます。
バンタンでは、はじめての一人暮らしに最適な学生寮をご紹介しています。

■寮から学校までの距離
電車で10分-30分程度の場所に指定の学生会館があります。
乗換えも少なく安心!

■寮の特徴
管理人が24時間在中。
寮によっては食事つきのオプションも付けられます。

■指定学生会館(寮) ※一部抜粋
・伊藤忠スチューデントハウス【武蔵小杉(男女)/自由が丘(女子)など】
・橘(たちばな)学生会館【鷺沼(男子)/たまプラーザ(女子)など】
・ドームパークサイド【大井町(女子)】

中央高等学院

中央高等学院
形態 通信制サポート校
入学できる都道府県 全国47都道府県入学可能
特長 「できることからはじめようよ!」が合言葉。一人ひとりに合わせたサポートで、3年間で無理なく卒業。

全国各地から集まる友達と安心で楽しい寮生活!

中央高等学院では、みなさんに安心して上京していただくために、希望の校舎から最寄りの提携寮を多数ご案内しております。日本全国から中央高等学院に集まっている仲間で、寮生活を楽しんでいる生徒がいっぱい在籍しています。
実家を離れて大変なことも、仲間同士で助け合い一緒に生活を送れます。
いろいろな地域から入寮してくる友達との生活で新しい発見がたくさんあるはずです。

■寮から学校までの距離
どの校舎からも30分以内の場所にあり、さまざまなタイプの中からご希望の寮をお選びいただけます。

■寮の特徴
どの寮も管理人が常駐し、きめ細かくサポートします。食事も専属の栄養士によるバランスの良い朝・夕の二食が付きます。また、各寮によってさまざまなイベントもあり、学院生活以外でも安心して楽しんでいただけます。

チェックをすると、まとめて資料請求ができます!(無料)

5校の学校へ資料請求が可能!すべて無料です

この記事をシェアする