通信制高校ナビTOP > 通信制高校を知る > お役立ち情報 > 通信制高校に関するQ&A > 回答(システム編)

通信制高校・サポート校を探す

掲載学校数:597

学校名で検索

通信制高校のシステム

1. 通信制高校と全日制高校の卒業資格に違いはありますか?

ありません。
通信制高校、全日制高校、定時制高校とも高校卒業資格は同じです。

2. 通信制高校どれくらいのペースで通学するの?

「月2~3回タイプ」「週2~5日で選べる通学タイプ」「合宿形式の集中スクーリングタイプ(5日間程度)」などさまざまな通学パターン(スクーリング)があります。
通学できる自信のない人はインターネットを使った放送視聴で学び、年に数回の集中スクーリングに参加することで単位を取得することも可能です。

3. 単位制とはどういう制度ですか?

一つひとつの科目についての学習成果を評価する制度です。落とした単位は翌年に履修することもできるので、1年次の単位を落とすと2年次に進級できず留年になる、ということがありません。修得単位数を卒業単位数まで積み重ねて卒業することになります。

4. 2学期制とはどういう制度ですか?

2学期制では、学期ごとに単位を認定していきます。つまり学期ごとに入学・卒業ができます(年2回ずつ行われることになります) 。春が4月、秋が10月スタートとなります。

5. 通信制高校の「レポート」とはなんですか?

通常は自宅で学習し、学校が定めた回数のレポートを提出し、添削指導を受けます。 科目により提出回数が決まっており、提出しなければ単位認定試験を受けることができません。また、レポートの内容が合格基準に達していない場合は再提出の指示があります。

6. レポート作成時に解らないことがあったらどうしたらいいの?

レポートを作成していて解らないことがあった場合、スクーリング以外でも登校して先生に質問することも可能ですし、メールで問い合わせできる場合もあります。
またインターネットを利用した放送視聴を行っている学校であれば、相互通信により先生と直接対面して質問することができます。

7. 通信制高校はどうすれば単位が認定されますか?

①規定回数以上のレポートを提出し合格すること
②規定時間数以上の面接指導(スクーリング)を受けること
③定期試験を受け一定の成績を修めること

以上が単位認定に必要になります。

8. 高卒認定で合格した科目は単位認定されますか?

修得単位数の上限はありますが、高等学校の科目に読み替えられて認定されることが多いようです。卒業までにかかる年数は、高卒認定の単位が認定されても3年より短くなることはないので注意が必要です。

9. 通信制高校に留年ってあるの?

通信制高校は一般的に単位制を採用している学校が多く、留年という考え方はありません。但し、必修科目をすべて単位修得、または履修認定をされていなければ卒業することはできません。 もちろん学年制を採用している学校は単位を一つでも落とすと留年になります。

10. 通信制高校はどうすれば卒業できますか?

①在学年数は3年以上であること
②必修科目はすべて単位修得、または履修認定をされていること(74単位が一般的)

またそのほか特別活動時間の出席時間数(3年間で30時間以上)も必要になる学校もあります。

11. 通信制高校は卒業後が心配なんですが・・・?

通信制課程は全日制や定時制と同じ卒業資格を取得することができます。通常卒業証書には課程は記載されていません。どの学校でも進路指導は行っていますし、大学へ推薦入学できる学校もあります。
自分の夢や目標に向かって専門学校へ進学している先輩たちも多くいます。

12. 通信制高校は何年在籍できますか?

在籍年数の上限はない学校が多いです。働きながら学んでいる人など何年かかけて修得することも可能ですし、目標に合わせて学習計画を立ててください。但し学年制を採用しているなど、一部6年や8年といった上限のある学校もあるようです。

13. 通信制高校から大学進学を目指すのは難しいのでしょうか?

大学への進学は全日制でも通信制でも関係ありません。通信制高校やサポート校では大学進学に特化したコースを持つ学校もあり、受験勉強を見据えた学習をすることが可能です。努力次第で大学合格も目指せます。

14. 通信制高校は勉強とやりたいことの両立は可能?

学校によって通学形態は様々ですが、通信制高校はレポートを中心に学習を進め、全日制よりも通学日数が少ないため、時間を有効活用することができます。習い事やアルバイト、趣味などを充実させたい方には最適な環境が整っています。

15. 勉強に自信が無いんだけど、通信制高校はサポートしてくれるの?

通信制高校にはレポートを中心に学習を進める所や通学して勉強する学校など様々な形態があります。学習レベルに合わせたクラス編成や中学校の復習から勉強する学校もあるので、無理なく学力向上を目指すことができます。

16. 高卒資格以外の資格は取れますか?

就職に役立つ資格の取得をサポートしている学校はたくさんあります。マンガ、イラスト、美容、ネイル、エステ、スポーツ、動物など、その業界で活躍している方を講師として招いて資格取得をサポートするコースを開講している学校もたくさんあります。