通信制高校ナビTOP > 学校からのお知らせ > お知らせ> 全新入生参加の「VR入学式」 N高

全新入生参加の「VR入学式」 N高


4日、東京・六本木にあるニコファーレと沖縄伊計本校にて、「平成30年度N高等学校VR入学式」が行われました。第3期生2752名のうち、抽選で選ばれた約80名の新入生がニコファーレの入学式に参列。
全国8ヶ所の通学コースキャンパスでは、通学コースの新入生全員がVRゴーグルを着用して参加し、ニコファーレと中継でつながれました。


同校は最先端の技術を駆使した入学式が特徴的で、2016年度は「VR(仮想現実)」、2017年度は「MR(複合現実)」端末を会場の生徒や教職員が装着して、沖縄本校をインターネット中継でつなぎ、360度の立体映像で視聴。

会場に参列できない新入生はネット上の中継動画やチャットツールから参加しました。しかし3年目となる今年は、全新入生全員にVRゴーグルがプレゼントされ、会場に来られなかった生徒も自宅や好きな場所から360゜VR生中継された入学式に参加。本当の意味での「VR入学式」となりました。


佐藤辰男理事長や評議委員の夏野剛氏からの祝辞の他、沖縄本校の奥平博一校長の式辞や沖縄の来賓の方々の祝辞では、透過型有機ELディスプレイに映し出され、あたかもニコファーレの壇上にいるような臨場感と一体感を演出。
特別来賓として、将棋棋士の羽生善治竜王もディスプレイ上に登場し、新入生らに祝辞を述べました。


また、校歌斉唱では在校生19名が、合唱によって新入生を迎えました。

最後に、新入生宣誓で代表を務めた杉山さんからのコメントをご紹介します。


「僕は代々木キャンパス通学コースのプログラミングクラスに入学しました。なぜプログラミングに興味があるのかというと、3年前プログラミングに出会ってから、自分でアプリを作ったり、数学のディープな世界に没頭したり、知れば知るほど意欲が沸いたからです。
N高等学校に入ってから、以前作った社会的弱者の方の偏見をなくすアプリをパワーアップさせていきたいです。そして言語の歴史や心理学についても学んでいきたいです」


N高等学校の詳細情報はこちら

日時:2018年04月05日 12:07:47

»

特徴
エリア
検索対象

通信制高校・サポート校を探す

学校名で検索

アーカイブ