通信制高校ナビTOP > 学校からのお知らせ > お知らせ

勇志国際高校 熊本学校説明会開催

2018年10月25日

勇志国際高等学校熊本学習センターでは、11月10日(土)14時より学校説明会を実施します。

当日は、勇志国際高等学校の『ネット授業』学習体験や学校生活やスクーリング紹介、在校生による授業コース説明など生徒からの学校紹介もあります。
現在中学3年生で来春の進路を考えている方から、現在通っている学校からの進路変更を考えている方、通信制高校で心機一転新生活をスタートしたい方などお気軽に参加していただけます。

詳細に関しては、熊本学習センターまでお問い合わせください。
皆様のご参加、お待ちしています。

日時・・・11月10日(土)14時から
場所・・・勇志国際高等学校熊本学習センター
     熊本市中央区九品寺2-1-24 熊本九品寺ビル1階
     熊本市電 九品寺電停徒歩1分

お申し込み・お問合せ先:0120-5931-35

====================================

勇志国際高等学校の詳細情報はこちら

「第1回 囲碁NN戦」が開催決定 N高

2018年10月19日

N高等学校からプレスリリースが届きました!

詳細はこちら↓

====================================
灘高vs.N高の「第1回 囲碁NN戦」が開催決定
~N高からは広瀬優一 新人王・上野愛咲美 女流棋聖が出場~
====================================

学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」(以下、N高)は、ネット部活の一つである囲碁部の他校交流試合として、10月27日(土)に、灘高等学校(兵庫県神戸市 以下、灘高)の囲碁部を相手にオンラインの団体戦「第1回 囲碁NN(エヌエヌ)戦」を開催します。同様の交流試合として、N高の将棋部では「将棋NN戦」をこれまでに2回開催してきましたが、囲碁でのNN戦は今回が初めての取り組みとなります。対局の模様はニコニコ生放送の公式番組として放送されます。

N高では、2016年4月の開校時から、オンラインを通じて活動を行う「ネット部活」を行ってきました。ネット部活では、大会への参加や他校との交流試合も実施しています。将棋部においては、2016年11月と2017年6月に兵庫県の名門校である灘高との対抗戦「将棋NN戦」を実施し、両校の交流を深める取り組みを行ってきました。「将棋NN戦」では過去2回ともN高が勝利を収めています。そしてこの度、「NN戦」をさらに拡大し、両校の交流を深めるために、囲碁部での交流試合「囲碁NN戦」を開催することになりました。

囲碁NN戦は、オンライン囲碁対局サービスを通じ、各校の代表者3名が対局を行います。全3局のうち、2勝した高校が勝者となります。今回N高側は、囲碁部特別顧問の囲碁プロ棋士・藤澤一就八段の門下生である、広瀬優一 新人王(第43期新人王戦優勝、高2)、上野愛咲美 女流棋聖(第21期女流棋聖戦優勝、高2)、関航太郎 二段(高2)が出場します。段位を考慮し、手合割を大将:定先、副将:二子、三将:三子として定めたハンデ戦として行います。N高に在籍しながら、プロの道も歩む3名がどのような対局をするのかも見所です。

「第1回 囲碁NN戦」の模様はニコニコ生放送の公式番組として放送されます。解説にはプロ棋士でN高囲碁部の特別顧問でもある藤澤一就八段、聞き手には囲碁大使として囲碁の普及活動も積極的に行っているタレントの戸島花さんを迎えて、対局の模様を生中継します。

<灘高・N高囲碁部団体戦 「第1回 囲碁NN戦」 概要>

【日時】2018年10月27日(土)13:00~18:25(ニコニコ生放送予定)
【会場】ドワンゴ・銀座松竹スクエアスタジオ(収録場所)
【対戦形式】 団体戦・三番勝負(一局ずつ進行し、先に2勝した高校が勝利、勝敗にかかわらず全三局実施)オンライン囲碁対局サービス「幽玄の間」を使用し、東京ー兵庫間を繋いで対戦
【対局者】灘高囲碁部3名 vs. N高囲碁部3名
[N高出場者] 
主将:広瀬優一 新人王(第43期新人王戦優勝、高2)
副将:上野愛咲美 女流棋聖(第21期女流棋聖戦優勝、高2)
三将:関航太郎 二段(高2)
【ルール】
一手30秒の秒読み、途中1分単位で任意の10分間の考慮時間
N高側の段位者を考慮したハンデ戦、手合割は大将:定先、副将:二子、三将:三子
【解説】
[解説] 藤澤一就 八段(囲碁プロ棋士、N高・囲碁部特別顧問)
[聞き手・進行] 戸島花さん(タレント)
【生放送】http://live2.nicovideo.jp/watch/lv316177982
====================================

N高等学校の詳細情報はこちら

KTC 倉敷キャンパスが開校!

2018年10月18日

KTCおおぞら高等学院から倉敷キャンパス開校のお知らせが届きましたので、ご紹介します。

詳細はこちら↓
—————————————————————–

こんにちは! KTCおおぞら高等学院 倉敷キャンパスです。
11月1日、ついにKTCおおぞら高等学院 倉敷キャンパスが開校します。
倉敷キャンパスは、倉敷美観地区入口の交差点に位置しています。
みなさん美観地区はご存知でしょうか?
美観地区は、江戸時代に天領として栄えた商人の町です。(※天領…江戸幕府の直轄地)
古き情緒を残すため、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。
白壁の美しいお屋敷、中心を流れる倉敷川、川沿いにならぶ柳並木はとても美しく、外国人観光客もとても多くいらっしゃいます。
キャンパスの見学と一緒に是非倉敷観光もされてみてはいかがでしょうか?

現在キャンパスは改装準備中で、生徒のみなさんが登校するころにはおおぞらブルーに統一された綺麗な教室ができあがっています!
高校生活にお悩みの方、進路について悩んでいる中学生、保護者の方や先生方、なにかあればいつでもおっしゃってください。ご相談お待ちしています。
体験入学も予約受付中です!
11/24(土)13:30~15:30 カメラフォト体験
12/1(土)13:30~15:30 クッキング体験

11/1(木)以降は毎週月・水・金曜日 学校説明会を行っています。

住所:〒710-0055 岡山県倉敷市阿知3-21-9
倉敷平和ビル3F
TEL:0120-75-1105
アクセス:JR倉敷駅より徒歩10分

—————————————————————–

KTCおおぞら高等学院の詳細はこちら

<見学・相談のお申し込み>
http://www.ktc-school.com/infof/

<お問い合わせ先>
電話 : 0120-75-1105

KTC みらいの架け橋レッスン™

2018年09月20日

新しい自分を発見しよう!
KTCおおぞら高等学院から、みらいの架け橋レッスン™についての紹介とメッセージが届きました。

詳細はこちら↓
—————————————————————–

みらいの架け橋レッスン™とは、なりたい大人になるために、好きなものやことを見つけるためのKTCオリジナル授業。机にむかうだけでは学べない体験ができます。知っていることも、知らないことも、まずはトライ! 「たのしい!」「もっとやってみたい!」と感じたら、新しい自分を発見できるかも? 世界には、まだまだ経験したことのないことがあふれています。レッスンを通して、新しい「好きなこと」を感じてください。
※開講内容はキャンパスにより異なります。

◆スポーツ
室内で行えるスポーツはもちろん、屋外でもコートや練習場に出かけて、おもいっきり体を動かすことができます。そして、積み重ねた練習の成果を発表会や試合の場で発揮します。また、キャンパス同士の交流戦や一般の試合にエントリーすることも。スポーツの技を磨きたい人や、一緒に汗や涙を流してチームワークの大切さを感じたい人のためのメニューです。
(レッスン例:ダンス/バスケットボール/フットサル…etc.)

◆ホビー
同じものに興味を持った仲間が集まり、みんなで楽しく参加できるレッスン。もちろん知識がなくても、未経験でも、みらいの架け橋レッスンを通して仲間と一緒にスキルアップ。自宅では使えない機材や、プロの講師からのテクニックを学んで自分の腕に磨きをかけよう!
(レッスン例:プログラミング/アニメ/クッキング…etc.)

◆スペシャリスト
声優、マンガ、イラスト、ネイリストなど、さまざまな分野のプロから指導が受けられたり、本格的な機材や場所でレッスンを受けることができます。本格的でありながらも、丁寧に基礎から教えてもらえるので初心者でも安心!生徒の多くがみらいの架け橋レッスンで初めて体験しています。
(レッスン例:声優/ヘアメイク/ネイリスト…etc.)

◆ライセンス
資格は持っていた方がいいけど何から始めていいのかわからない、1人で勉強をすることが続かない、という人はこのレッスンに挑戦してください。わからないことがあれば講師に質問ができ、仲間たちとともにに競い合うことで資格取得へのモチベーションを保つことができます。資格を取得することで、自信をつけたり、可能性を高めたり、達成感を感じることができ、何より自身のスキルアップにつながります。
(レッスン例:パソコン検定/日商簿記検定/実用数学技能検定…etc.)

みらいの架け橋レッスン全国大会「KTCおおぞら杯」とは?
ダンスなどのさまざまな部門ごとに行われる全国大会は、KTCの一大イベント。No.1をめざす生徒たちが全国から集まり、日頃の練習の成果を競い合います。普段離れた場所で学習をしている生徒同士、マイコーチと生徒の絆を深める大切な機会でもあります。プロフェッショナルによる審査のほか、Webを使った投票も行います。

KTCおおぞら高等学院ではみらいの架け橋レッスンを通じて、新しい自分を発見したり、新しい仲間を作ることができます。
高校生活で悩んでいる・高校選びをどうしようと考えている方は、一度KTCへ見学に来てみてください。

—————————————————————–

KTCおおぞら高等学院の詳細はこちら

<見学・相談のお申し込み>
http://www.ktc-school.com/infof/

<お問い合わせ先>
電話 : 0120-75-1105

通学コース 全国13都市に拡大 N高

2018年09月19日

N高等学校からプレスリリースが届きました!

詳細はこちら↓

====================================
N高、2019年4月、柏に新キャンパスを開校
~通学コースキャンパスは全国13都市に拡大~
====================================

学校法人角川ドワンゴ学園 「N高等学校」 (以下、N高)は、2019年4月、通学コースの柏キャンパス(千葉県)を新たに開校します。すでに発表した2019年度に新開校の仙台キャンパス(宮城県)、立川キャンパス(東京都)、京都キャンパス(京都府)、江坂キャンパス(大阪府)と現在開校している8キャンパスを合わせて、2019年4月からは全国13都市に通学コースキャンパスが拡大となります。

N高では、高校卒業資格取得のための授業やレポート提出から各種専門分野の学習までをネットだけで完結できる「ネットコース」と、コーチングを取り入れた手厚い指導とアクティブラーニングやプロジェクト学習を特徴とした「通学コース」を開設しています。2017年4月の通学コース開設以来、各キャンパスでの好評を受け、来年度はより多くの入学者を見込むことから、2019年度は新たに5都市にキャンパスを開校することになりました。

<N高等学校通学コース 新設キャンパス概要>

■開校時期:2019年4月(準備中)
■所在地/定員:
・柏キャンパス (千葉県):柏駅 徒歩圏内 / 定員200名
・仙台キャンパス(宮城県):仙台駅 徒歩圏内 / 定員200名
・立川キャンパス(東京都):立川駅 徒歩圏内 / 定員250名
・京都キャンパス(京都府):四条駅 徒歩圏内 / 定員200名
・江坂キャンパス(大阪府):江坂駅 徒歩圏内 / 定員250名
■年間費用:
・Weekday Course(週5)…756,000円
・3 Days Course(週3) …540,000円
・1 Day Course(週1) …324,000円
※単位制・通信制過程の学費が別途かかります
※初年度は入学金などの諸経費が別途かかります
■入学資格:中学卒業(見込)の方、または高校在籍経験者、高校転学希望者

====================================

N高等学校の詳細情報はこちら

通学コース 全国12都市に拡大 N高

2018年09月04日

N高等学校からプレスリリースが届きました!

詳細はこちら↓

====================================
2019年4月、大阪・江坂にも新キャンパスを開校し、
通学コースキャンパスは全国12都市に拡大
~心斎橋キャンパスの生徒増を受け、大阪エリアに2校目の開校を決定~
====================================

学校法人角川ドワンゴ学園 「N高等学校」 (以下、N高)は、2019年4月、通学コースの江坂キャンパス(大阪府)を新たに開校します。現在、大阪エリアには心斎橋キャンパスがありますが、年度途中の転入生も多く、また、2019年度の新入生も多く迎えることで定員を大幅に超えることが見込まれるため、新たに大阪エリアの2校目として江坂キャンパスを開校することを決定しました。

N高では、高校卒業資格取得のための授業やレポート提出から各種専門分野の学習までをネットだけで完結できる「ネットコース」と、コーチングを取り入れた手厚い指導とアクティブラーニングやプロジェクト学習を特徴とした「通学コース」を開設しています。すでに発表した2019年度に新開校の仙台キャンパス(宮城県)、立川キャンパス(東京都)、京都キャンパス(京都府)と現在開校している8キャンパスを合わせて、2019年4月からは全国12都市に通学コースキャンパスが拡大となります。

<N高等学校通学コース 新設キャンパス概要>

■開校時期:2019年4月(準備中)
■所在地/定員:
・江坂キャンパス(大阪府):江坂駅 徒歩圏内 / 定員250名
・仙台キャンパス(宮城県):仙台駅 徒歩圏内 / 定員200名
・立川キャンパス(東京都):立川駅 徒歩圏内 / 定員250名
・京都キャンパス(京都府):四条駅 徒歩圏内 / 定員200名
■年間費用:
・Weekday Course(週5)…756,000円
・3 Days Course(週3) …540,000円
・1 Day Course(週1) …324,000円
※単位制・通信制過程の学費が別途かかります
※初年度は入学金などの諸経費が別途かかります
■入学資格:中学卒業(見込)の方、または高校在籍経験者、高校転学希望者

====================================

N高等学校の詳細情報はこちら

9/22(土)教育セミナー 八洲・堺本校

2018年08月30日

八洲学園高等学校 堺本校から教育セミナーのお知らせが届きました!

詳細はこちら↓
—————————————————————

このたび、八洲学園高等学校 堺本校では、「教育セミナー」をおこないます。
不登校のお子様をお持ちの保護者の方や教育関係者、ぜひご参加ください。

<開催日程>
9月22日(土)13:30~16:00(13:00より受付開始)

<プログラム>
1部  講演「不登校の背景にあるもの、家庭での関わり方」
        講師:河野いずみ先生(児童精神科医)
2部  不登校生にとってのフリースクールの役割、本校入学後の学校生活と卒業後の進路
3部  座談会

<開催場所>
場所:八洲学園高等学校 堺本校2号館
  (大阪府堺市西区鳳中町7-225-3)

<定員・申込〆切>
定員:40名
申込〆切:9月11日(火) 

<教育講演会・実践報告会の詳細>
https://www.yashima.ac.jp/hs/news/west/922.html

<お申込み・お問い合わせ>
webサイト : https://www.yashima.ac.jp/hs/contact/order2.php
電話 : 072-262-8281(平日10:00~17:00)
メール : s-sakai@yashima.ac.jp 

—————————————————————

八洲学園高等学校の詳細情報はこちら

「プログラミングクラス」開設 N高

2018年08月22日

N高等学校からプレスリリースが届きました!

詳細はこちら↓

​​====================================
2019年4月より通学コース「プログラミング クラス」を拡充
代々木に加え、御茶ノ水・名古屋・心斎橋にも開設し、全国4キャンパスで展開
~IT人材とプログラミング学習の更なる需要増加に対応~
====================================

学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」(以下、N高)は、2019年4月、通学コースの御茶ノ水キャンパス(東京都)、名古屋キャンパス(愛知県)、心斎橋キャンパス(大阪府)の3キャンパスにおいて、「プログラミング クラス」を開設します。同クラスは、2018年4月に通学コースの代々木キャンパス(東京都)に新設されましたが、各地でプログラミング学習への需要が高まっていることから、新たに3キャンパス(各定員30名)で開設することになりました。

プログラミング クラスは「プログラミングで未来をつくる。」をコンセプトに、一流のプログラミングコーチによる学習サポートとプログラミングを学ぶ上で最適な機材設備の環境のもとで実践的な学習を行います。また、提携のIT企業でのインターンシップや、IT企業である株式会社ドワンゴの採用目線からの就活サポートなど、高校卒業後に即戦力として社会に出るためのフォローアップ体制が整備されているという点も、“実践力”を重視する同クラスの特徴です。日本マイクロソフト株式会社の支援のもと行ったHoloLens用アプリ開発イベントや、「Maker Faire Tokyo 2018」へ生徒自ら開発した作品の出展など、外部の方々と一緒に取り組んだり、評価される機会なども重視しています。

今後も更に増加していくであろうITにおける即戦力人材の企業の採用ニーズと、2020年度から小学校での必修化を目前にますます高まっているプログラミング学習の需要に対し、N高ではIT人材の育成とプログラミング学習のより一層の強化に取り組んでいきます。

<N高等学校通学コース 「プログラミング クラス」 新設キャンパス概要>

■開設時期:2019年4月(準備中)
■開設キャンパス/定員
・御茶ノ水キャンパス(東京都)/定員30名
・名古屋キャンパス(愛知県)/定員30名
・心斎橋キャンパス(大阪府)/定員30名
■通学日数:週5日
■年間費用:1,080,000円
※単位制・通信制課程の学費と、初年度は入学金などの諸経費が別途かかります
■入学資格:中学卒業(見込)の方、または高校在籍経験者、高校転入学希望者(学年は問いません)
■URL:https://nnn.ed.jp/commute_course/programming_class/

====================================

N高等学校の詳細情報はこちら

KTC 学科別コース紹介

2018年08月20日

KTCおおぞら高等学院から、学科の紹介メッセージが届きました。

詳細はこちら↓
—————————————————————–

KTCおおぞら高等学院では、自分の個性や興味に合わせて学科や登校スタイルを選ぶことができます。


それぞれのコースに応じて、業界の第一線で活躍する講師から直接指導を受けることができ、さまざまな資格や検定にチャレンジできます。どの資格や検定も、社会に必要とされる仕事に直結した将来性のあるものなので、就職や進学に有利です。

●子ども・福祉コース
子どもや高齢者の方と接することで、技術や知識を身につけます。
●プログラミングコース
ロボットプログラミングで、ICTの基礎から専門技術まで習得します。
●ビジネスマナーコース
一流のビジネスマナーを身につけた接客のプロをめざします。
●マンガイラストコース
マンガ家やイラストレーターになりたいと考えている人のためのコースです。
●ネイルコース
興味がある人、ネイリストをめざす人がプロの技術を学びます。


キャンパスでの通常授業やみらいの架け橋レッスンなど、充実した高校生活を送りながら「志望校進学のための学習」が行えます。

●進学コース
生徒の学力に合わせて、国公立大学、私立文系、基礎学力完成などのカリキュラムを設けています。
※難関大学を志望する生徒向けの「特進コース」も一部のキャンパスで開講しています


通常授業、みらいの架け橋レッスン、ドリームクラフトなど、さまざまな学習スタイルで、なりたい大人を目指していきます。

●ウィークデイコース
全日制高校と同じように週1~5日、月曜日から金曜日まで通えるのが最大の魅力です。自分らしく、高校生活を思いっきり楽しみたい人のためのコースです。
●個別指導コース
午後からスタートでき、これから一歩ずつ進みはじめる人のためのコースです。
●ツーデイコース
週1~2日の登校で自分の時間を持ちながら、自分の時間を大切にしたい人のためのコースです。

—————————————————————–

KTCおおぞら高等学院の詳細はこちら

<見学・相談のお申し込み>
http://www.ktc-school.com/infof/

<お問い合わせ先>
電話 : 0120-75-1105

ITに特化した『ASO高等部』設立 N高

2018年08月03日

N高等学校からプレスリリースが届きました!

詳細はこちら↓

​​====================================
学校法人麻生塾と学校法人角川ドワンゴ学園 N 高等学校が業務提携
IT・ゲーム・CG 分野に特化した専門教育を行う『ASO 高等部』を設立
====================================

麻生専門学校グループを運営する学校法人麻生塾(本部:福岡福岡市 理事長:麻生 健)は、学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(本校:沖縄県うるま市 校長:奥平 博一)と業務提携を結ぶことで合意し、N高等学校で高校卒業資格取得を目指しつつ、IT・ゲーム・CG分野の専門教育が受けられる『ASO高等部』を2019年4月に設立することとなりました。『好きを得意に』をコンセプトに、社会で活躍するために身につけるべき「専門力」と「人間力」を備えた人材の育成を目指します。

1.ASO高等部概要

●事業名称:ASO高等部
●設立時期:2019年4月予定
●所在地:福岡県福岡市博多区博多駅南2-12-24麻生塾福岡キャンパス内
●開設コース:情報システムコース、ゲームクリエイターコース、CG・イラストコース
●修業年限:3ヵ年
●定員:各コース20名
●学習形式:週5日通学(月~金)
●入学資格:中学校卒業(見込)の方
●選考方法:書類審査、面接
●ホームページ:https://hs.asojuku.ac.jp
※入学に関するお問い合わせは、0120-946-226(ASO高等部入学相談室)までご連絡ください。

2.ASO高等部設立の背景

人口減少が続く日本において、着実に成長を遂げている市場が『通信制高校』です。文部科学省学校基本調査【中学校卒業後の進路】において、全国の通信制高校への進学者数が過去5年で125%増となっており、福岡県に至っては143%と急激に増えています。これは、経済的な理由や家業を継ぐなどの理由で全日制や定時制に通うことのできない青少年(主に勤労学生)のための高校として創設された通信制高校が、学ぶ人の様々な状況に対応できる柔軟な学習システムを持つようになり、様々な動機や学習歴を持つ生徒が入学するようになったことが要因と考えられます。

そうした中、自分のやりたいこと(好きなこと)が明確な生徒に対し、単なる高卒資格だけではなく、次のステップとして専門スキルをいち早く学ぶ環境を作ることで、社会で活躍できる専門力と人間力を備えた人材を育成したいとの考えからASO高等部を設立する運びとなりました。

3.ASO高等部の特徴

ASO高等部の特徴は、専門分野の教育と人間力の養成に特化していることが挙げられます。
●専門力:業界最前線の企業から学べる『実践的な学び』
⇒ 業界最前線で活躍するエンジニア・クリエイターに心構えやテクニックを学ぶ。
●人間力:ASOオリジナルカリキュラム『HRB』
⇒自分の可能性を発見し、熱中する力、努力を継続させる力、将来輝く人材になるために身につけるべき力を学ぶ。

高校卒業資格については、提携するN高等学校にて学びます。N高等学校はインターネットを活用した通信制高校であり高校卒業のための学習にかかる拘束時間を最小限にとどめることができます。よって、自らが学びたいことに多くの時間を充てることができます。

4.関係者コメント
●麻生健 学校法人麻生塾 理事長
多様なキャリアや進路が認められていく日本において、好きなことが明確であるがために普通高校に通うことを選択せず、自分の好きなことに時間を使いたいと考える若者が増えてきています。そのなかで、「世界中の人々の生きがいをデザインする」という経営理念を持つ私たちには、好きなことが明確にある若い世代に対し、好きを得意に、そして得意を仕事にする力を育成する役割もあると考えています。
80周年を迎える麻生専門学校グループで培ってきた教育ノウハウを、今回のASO高等部でも惜しみなく提供し、生徒一人ひとりが未来を描けるようサポートしていきます。

●奥平博一 学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校 校長
私たちは、通信制高校の制度を“使う”ことで、生徒たちができることをたくさん提案したいと考えています。高校卒業資格の取得だけを目的とせず、生徒一人ひとりが何を強みにして社会に出ていくかを重視しています。N高では、生徒たちが「これをやりたい」、「これを学びたい」という自分の道を見つけられるようサポートしています。
このようなN高校としての想いを共有し、この度、創設されたのが「ASO高等部」です。「ASO高等部」での学びは、これ以上ない成長の機会となり、将来につながるかけがえのない3年間となると信じています。「好きを得意」にし、自分らしい人生を切り拓いていってほしいと思います。

==================​​​​==================

N高等学校の詳細情報はこちら

通信制高校・サポート校を探す

学校名で検索

アーカイブ