通信制高校ナビTOP > サポート校を知る > その他 > 高等専修学校とは

通信制高校・サポート校を探す

掲載学校数:590

学校名で検索

高等専修学校とは?

高等専修学校とは?

高等専修学校とは、『専修学校』の高等過程です
専修学校は、職業もしくは実際生活に必要な能力を育成、または教養の向上を図ることを目的とした学校のことです。

『専修学校』の仕組み

専修学校は、授業時間数や施設・設備・教員資格など一定基準を満たした場合に、所轄庁である都道府県知事の認可を受けて設置されます。中学卒業者を対象とした『高等過程』、高校卒業者を対象とした『専門課程』、学歴・年齢を問わない『一般過程』の3種類があります。

多様なニーズに応える高等専修学校

多様なニーズに応える高等専修学校

高等専修学校は多様化する生徒のニーズに応える教育機関として非常に重要な役割を果たしていて、社会的にも高等学校と同等の後期中等教育機関としての評価が定着しています。
さまざまなニーズに応えられるように、工業、農業、医療、衛生、教育・社会福祉、商業実務、服飾・家政、文化・教養の8分野に分類。学科によっては1年制から5年制までいろいろなコースがあります。専門学校への入学や、大学入学指定を受けている学校であれば、大学や短大を受験することもできます