通信制高校ナビTOP > 通信制高校掲示板 > 私学の広域通信制高校について

私学の広域通信制高校について

色んな事情を抱えた生徒の選択肢が広がることは、大変意義あることですが、私の子供が通うK村学園は、県内の私学の高校全日制普通科より年間授業料が高く約80万円弱となり、運動場、体育館、OA設備はなく、県内のどこかに暴風警報か大雨警報が出ていれば休講となり、代替措置はなく、週5日コースの生徒が全員登校すれば授業を行える教室がない実態であり、一部科目を除き、教員免許を持った常勤教師はいません。
高校卒業を望む生徒を持つ親の弱みにつけこもうとする商売としか思えず、教育に携わるとは思えない姿勢に思えてなりません。
どうして設備がなく、ビルの一部を間借りしたかの学校でありながら、高校私学の全日制普通科より授業料が高いのか理解できないのです。

弱き保護者より (2022-09-11 15:10:53)


書かれている内容から見て、おそらく通われているのは本校ではなくサポート校だと思います。
(違っていたらごめんなさい。)

この通信制高校ナビの説明でも書かれていますが、サポート校は通信制高校との同時入学が基本のため、学費が二重になるケースが多く、経済的な負担が大きくなります。
しかし、独学で通信制高校を3年間で卒業できるのは全体の20%だと言われており、学習面や精神面でのフォローをサポート校にお願いしないと、通信制高校であってもなかなか卒業できないのが現実です。

それでも週5日通学するとは言え、年間約80万円の費用は高額であり、
「こんなに高額である理由がわからない。」
というのは保護者の皆さんが一様に感じていることですね。(我が家も感じました。)
ただ、入学前に説明はあったはずですので、(不満を述べたくなる気持ちはよくわかりますが、)入学してから文句を言っても仕方ないと思います。
どうしても納得できないなら、年度が替わるタイミングで学費の安い公立の通信制高校に転校しましょう。
なお、公立通信制高校では独力で卒業を目指すことになりますので、生徒本人がしっかりしていないと卒業できませんし、公立通信制高校で週5日登校はないようなので、ここは割り切るしかありません。

結局、
・お金をかけてでも高校卒業資格取得のサポートが欲しいのか?
・生徒本人が高校卒業に向けて頑張るので、学費は安く済ませたいのか?
の二択になる気がします。

保護者からのコメント (2022-09-12 10:47:13)


御意見、拝読しました。
選択肢に後悔してるわけではありません。
教師と名乗りながら、教育者とは思えない言動を見過ごすわけにはいきません。
教育設備が全く整わず、かつ、何かにつけ休講が続き、子供たちに教育が充分に施されていない実態について見過ごすわけにはいかないんです。
私学の広域通信制高校の現状については、社会に周知されるべきものと考えています。
高校卒業資格のみを求めてはいません。
教育を受けてほしいんです。
高校卒業資格が欲しければ、金を出せ、文句を言うな姿勢には物を申すのは当然と考えます。

弱き保護者より (2022-09-12 18:05:22)


サポート校の場合、塾的な位置付けに過ぎませんので教免者がいないことは少なくありません。ただし、単位に関わることを行っていれば問題です。
また、問題点を上げられるのであれば学校検索サイトではなく、設置校および学法管轄自治体へ上げらればと。
ご指摘の学校は、スポーツに関わるサポート校運営においても問題となった学校でもあります。学法といえども安心はできませんので本掲示板を見られた方にはしっかりと学校選びを行なってもらいたいと思います。

十兵衛 (2022-09-12 20:41:59)


「教師と名乗りながら、教育者とは思えない言動を見過ごすわけにはいきません。」
という意見は他でも見かけるコメントですので、通信制高校の1つの問題なのでしょうね。
通信制高校の場合、単位に結び付く授業でなければ教員免許を保有されていない先生でも授業ができるのですが、それは塾や予備校でも同じですので、言動には気を付けてもらいたいところです。
我が家の場合、先生の言動で特に気になることはなかったのですが、進路面談では模試の結果(E判定)を見ながら、
「この成績だと合格できませんよ。」
と言うだけで、何のアドバイスもありませんでした。
こちらからすると、
「そんなことE判定を見ればわかるよ。」
という感じであり、面談する意味がなかったというのが本音でした。
(先生は進路指導をしている気になっていましたが。)

サポート校の教育設備が全く整っていないというのも同感ですが、我が家が通っていたサポート校では毎日通学してくる生徒は全体の一部(週5日通学生は全体の3分の1もいない状態)でしたので、設備にお金をかけても仕方ない気もしました。

なお、通信制高校ですので、基本は自分で勉強してレポートを提出し、スクーリングを受け、単位認定試験に合格して卒業要件を満たすことになります。
サポート校の役目は期限までにレポートを提出することを促し、スクーリングや単位認定試験を欠席せずに受けさせることですので、サポート校での教育を要望されても期待には応えてくれないでしょう。
我が家は入学前の説明を聞き、
「サポート校で勉強を教えてもらえるとは思えない。」と判断し、別途予備校に通わせることにしました。
(サポート校に高額のお金を払っているので、不満はありましたが。)

保護者からのコメント (2022-09-14 09:25:09)

■ コメントする

ハンドルネーム
コメント


※掲示板ご利用上の注意※

本掲示板は、通信制高校選びや学校生活への悩みを、皆で相談し合って欲しいという目的で設置しております。
本サイト、通信制高校について知りたい方は、まずは以下リンクをご覧ください。
> サイトについてよくある質問はこちら
> 通信制高校のしくみ Q&Aはこちら

※投稿文の削除について
宣伝や特定の学校・人物に対する誹謗中傷は発見次第すぐに削除させて頂きます。
その他、運営が不適切と判断した書き込みにつきましても削除の対象となる場合がございますのでご注意ください。

エリア
特徴
学びたいこと
検索対象

通信制高校・サポート校を探す

掲載学校数:637

学校名で検索