通信制高校ナビTOP > 通信制高校掲示板 > スクーリング

スクーリング

第一学院高校のモバイルコースです。レポートは全て完了し、スクーリングのことを準備しようとおもいました。モバイルなので知り合いがいないこと、スクーリングやテストまでにどのような勉強をすればいいかの2点を事務局に問い合わせたのですが、キャンパスのコースに転校するようにすすめられたり、スクーリングについてはまだいっさいわからないとの返答です。モバイルコースだとスクーリングで孤立しますか?
スクーリングやテストは、だいたい何月におこなわれるのでしょうか?日にちがあるならどんな勉強をすればいいですか?
もし、経験した人がいて、しっていたら教えていただけないでしょうか?

スクールシティ (2021-09-22 05:47:36)


学年によってスクーリングの時期は違うようなので、あくまで参考ということで記載します。
ちなみに我が家は第一学院高校のキャンパス校に週5日通う標準コース在籍の3年生でした。

昨年の場合、3年生は(4月の段階では)8月下旬に3泊4日のスクーリングを養父校で行うと言われました。ただ、我が家の場合は普通の人より受講単位数が多かった(普通の人の約1.5倍の単位取得が必要だった)ことから、10月上旬に普通の人とは別に養父校で4泊5日のスクーリングを行うとのことでした。
しかし、コロナ禍の影響で8月、10月の養父校でのスクーリングは両方共に中止となり、代わりに所属するキャンパス校に通学する形式で10月に(飛び飛びの授業で約1ケ月かけて)スクーリングを受けました。

キャンパスコースへの転校を勧められたのは、恐らく今年も各キャンパス校でスクーリングを行う予定だからだと思います。

スクーリングの為に特に準備はしませんでしたが、キャンパス校に通う形式のスクーリングでの注意事項は
①遅刻厳禁。(遅刻は欠席扱い。)
②教科書とiPadを必ず持参。
どちらか一方でも忘れた場合は欠席扱い。
(複数の教科書を使う科目では全ての教科書を持参し、1冊でも忘れたら欠席扱い。)
③スクーリング終了後、すぐにiPadで課題提出。課題を出さないとスクーリング終了とならない。
でした。
なお、最後の単位認定試験は2月にキャンパス校で2日間行われました。1日に最大8科目まで受けることができましたので、1日で終わる人が多かったのですが、我が家は9科目以上受けなければならなかったため、2日間共受けました。

保護者からのコメント (2021-09-22 14:30:46)



パンフレットやブログなどで必死に探しても、スクーリングやテストがどのように行われたか、どーも、つかみにくかったのですが、大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

スクールシティ (2021-09-22 15:32:14)


コロナでの特例かと思いますが、第一学院のような株式会社立の学校は本校でスクーリングやテストを行わなければいけません。(学校法人はその点、コロナ禍であろうがなかろうが各キャンパスで可能←杜撰なところもあるかと)遠隔地でのスクーリングやテストとなるためあまりパンフレットに記載されていなかったり、キャンパス(サポート校的な)を勧められるのでしょうね。

十兵衛 (2021-10-01 10:02:11)


長男が今月からトライ式高等学院に転入しました。高2です。
高校生になってはじめて不登校になりました。
この春までは普通に学校に通っていて、友達も多く、部活も楽しんでたのですが、突然行けなくなりました。頑張りすぎたのか、もともと無理をしていたのかもしれません。

もともと個別指導のトライに中学から行っていたこともあり、トライ式高等学院を息子が選びました。

しかし、やはりなかなか気持ちが乗らないのか、一度行ったきり、そこから足が向きません。

近いうち、担当の方が家庭訪問してくださいます。

どうしても通うのが難しそうなら、先生に家に来てもらうとこともできるし、お母さんはとても心配でしょうが、私達は色んなお子さんをみていて、はじめから通えない子もいるし、大丈夫ですよ。とおっしゃってくれました。

息子は気持ちの波が激しく、気分が乗ってる時は、すごく活発ですが、今はとても落ちてるのだと思います。

トライ式高等学院に通われて、初めは自宅に来てもらってた方などいらっしゃいますか?

体験談など聞かせていただけたら嬉しいです。

さくら (2021-10-15 10:45:48)


我が家はトライ式高等学院に通っていた訳ではないので、あくまで参考としてさくらさんのコメントについて書かせていただきます。

トライ式高等学院では、通学コース、ネットコースに加えて在宅コースがあるのが特長です。(我が家が通っていた第一学院では通学コースとMobile HighSchoolの2種類でした。)
そして、在宅コースは
「講師やカウンセラーによる訪問サポートご自宅に講師やカウンセラーが訪問し、学習サポート・メンタルサポートを行うコースです。」
となっています。
わざわざ在宅コースを設けて上記のような説明がされていますので、おそらくさくらさんの家と同様に自宅に来てもらっている人がいるのだと思います。
せっかくトライ式高等学院に入学されたのですから、遠慮せずに自宅に来てもらえばよいでしょう。
ただ、通信制高校では必ずスクーリングを受けなければならないので、スクーリングについては確認しておいて下さい。
(参考)
トライ式高等学院では、
「連携高校の指定の場所で年20日程度のスクーリングを実施。」
となっており、
①スクーリングは自宅からの日帰り(宿泊なし)
②集団が苦手な生徒は、個別での対応も可能。
とのことです。

保護者からのコメント (2021-10-18 09:08:39)


ありがとうございます。
はじめてのコメントで、コメントする場所も間違えてるようですが、お答えいただき嬉しいです。

訪問はまだなのですが、訪問してもらう日が近づいてきて、その訪問自体も重荷になってるようで、おそらく、来てほしくないと言いそうです。
また気持ちが落ち着いてから…とトライの方は言うかもしれないですが、そんな時くるのか…。親としてとても心配してます。

もう大学どころの問題ではなくなってきてる感じがしていて、このトライに行くと決めたのも本人ですが、ほかに道がなくて、仕方なくというか消去法で決めたのかもしれません。

うまくは進まないかもしれないとは思ってましたが、ここまでつまずくとは思ってなかったです。

親として今どうするべきか、本当に悩んでます。

さくら (2021-10-19 01:09:34)


さくらさんのお子様が前の学校に行けなくなった理由がわかっていませんので、無責任なコメントになるかもしれませんが、ご容赦下さい。

まず、通信制高校に転入・編入する生徒の多くは前の学校で不登校となり、新たな道を見つけようとしている方々です。
「通信制高校には、自分と同じ境遇の人が大勢通っている。」
ことを認識してもらえれば、少しは前向きに考えられるようになる気がします。

次に、日本での高校進学率は98%以上と言われていますので、やはりトライ式高等学院で高卒の資格は取得されるべきでしょう。
スクーリングをどうするかの問題がありますが、普段は自宅で課題に取り組んで提出すれば済む話ですので、人と会うのが嫌でも、一人で課題に取り組めるようであれば望みはあります。

そして、高校卒業後の自分がやりたいことを見つけましょう。
大学進学でもよいですし、専門学校で資格を取ることでもよいですし、仕事に就くことでもよいです。
やりたいことが見つかれば、そのために高校を卒業しようという気持ちになるはずです。

ただ、あせってはいけません。
お子様の気持ちが変わるにはある程度時間も必要だと思います。

保護者からのコメント (2021-10-19 11:28:27)

■ コメントする

ハンドルネーム
コメント


※掲示板ご利用上の注意※

本掲示板は、通信制高校選びや学校生活への悩みを、皆で相談し合って欲しいという目的で設置しております。
本サイト、通信制高校について知りたい方は、まずは以下リンクをご覧ください。
> サイトについてよくある質問はこちら
> 通信制高校のしくみ Q&Aはこちら

※投稿文の削除について
宣伝や特定の学校・人物に対する誹謗中傷は発見次第すぐに削除させて頂きます。
その他、運営が不適切と判断した書き込みにつきましても削除の対象となる場合がございますのでご注意ください。

特徴
エリア
検索対象

通信制高校・サポート校を探す

掲載学校数:622

学校名で検索