通信制高校ナビTOP > 通信制高校を知る > お役立ち情報 > 通信制高校用語集 > 単位

通信制高校・サポート校を探す

掲載学校数:590

学校名で検索

単位認定には

レポート

通常は自宅で学習し、学校が定めた回数のレポートを提出し、添削指導を受けます。

教科書で勉強し、与えられた課題をレポートにして郵送するのが主流でしたが、最近ではインターネットを活用したeラーニングを実施している学校もあります。

スクーリング

通信制高校にもスクーリングと呼ばれる面接指導があります。毎日の自学自習で、わからないところ、あるいは疑問に思うことを、登校した時に先生に質問するなど、直接指導を受けることをいいます。

一般的には登校日という考え方をされています。スクーリングは学校によって特色があり、月2回程度が主流ですが、全日制のように毎日登校型から年5日程度の合宿形式の集中スクーリングまでさまざまです。

テスト

正式には単位認定試験と呼ばれます。レポートの問題内容が試験に出されるケースが多いようです。この試験に合格しなければ単位認定されません。また、この試験を受けるためには、上記レポートやスクーリングの条件をクリアしていなければなりません。

分割認定

科目を前期2単位、後期2単位に分割して各学期の区分で単位認定を行う仕組みです。前期分の単位が取れなくても、後期分の2単位だけは修得できます。2単位分については次年度にやり直すことになりますが、修得した後期分はその必要がありません。