通信制高校ナビTOP > 通信制高校を知る > 高卒資格を取得したい方へ > 高卒資格を取得するには

通信制高校・サポート校を探す

掲載学校数:597

学校名で検索

高卒資格を取得するには

高卒資格を取得するには

高卒資格は、学校教育法の第1条で定められた高等学校を卒業することで得られます。この高等学校とは、全日制高等学校、定時制高等学校、通信制高等学校のことを指します。
ここでは、もう少し詳しく条件や高校課程の種類について見ていきましょう。

高等学校を卒業するための条件

  • 全日制の課程の場合は「3年」、定時制の課程および通信制の課程の場合は「各学校が定める3年以上の期間」在学していること
  • 「高等学校学習指導要領」で定められた必履修科目を履修し、かつ、各学校が定める教科・科目の「履修」または「単位の修得」をしていること
  • 各学校が定める74単位以上の必要な単位数を修得していること

高校卒業資格と高卒認定は違う

高校卒業資格と高等学校卒業程度認定試験(高卒認定)は同じだとお考えの方もいるかと思いますが、高卒認定は高卒資格を得るものではなく、大学や短大などの受験資格を得るためのものであり、高校卒業と同程度の学力があることを証明する資格です。

高等学校の課程の違いとは

高校卒業資格を取得できる『全日制高等学校』『定時制高等学校』『通信制高等学校』の一番の違いは授業を受ける形態です。
全日制は昼間通学し、定時制は夜間などに通学、通信制はインターネットや郵送、ラジオなどの通信を活用して学習を進めていきます。

高卒資格取得に適した通信制高校

高卒資格取得に適した通信制高校

通信制高校はこれから高校生になる方はもちろん、高校を中退した方や転校する方なども幅広く生徒を受け入れている所が多数あります。
週5日通学できるコースを設けている学校もありますが、基本的には自主学習が基本となるため、自己管理も重要になってきます。

しかし、卒業までをしっかりフォローする体制が整っている学校がほとんどなので、働きながら高校卒業資格取得を目指したい方や趣味や興味のあることに時間を費やしたい方、不登校を少しずつ克服したい方、高校中退したけれど再出発したい方など、一人ひとりの学習レベルや将来的な方向性などに最適な学習プランを立てて勉強できます。
時間を有効に使って高校卒業資格の取得を目指せるでしょう