通信制高校ナビTOP > 学校からのお知らせ > お知らせ > 休校期間もWEBで学習可能 クラーク

休校期間もWEBで学習可能 クラーク

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの学校が休校措置をとっています。しかし、休校期間中であっても学びが止まらないよう、オンラインでのコミュニケーション授業を導入する学校もあります。

クラーク記念国際高等学校では、ビデオ会議システムなどを活用した、オンラインでのコミュニケーションを推進しています。生徒たちはキャンパスには登校せずに、タブレットを使用して同校が提供しているweb学習システムなどに取り組む他、ビデオ会議システムを活用したホームルームや特別授業に参加しています。
プログラミングの授業のほか、グループ・個人での英会話レッスン、家でできる体操授業など、多岐に渡る授業を展開しています。
また、東京キャンパスでは「ウイルス感染症」について取り扱い、感染症への正しい理解を身につけるための特別授業も実施されました。

クラーク記念国際高等学校には、休校に関わらずオンラインでの映像授業を中心としている「NET+コース」もあります。

インターネットにより、時間・場所の制約なく授業を受けられるのは助かりますね!

クラーク記念国際高等学校の詳細はこちら

■NET+コース紹介ページ
https://www.clark.ed.jp/about/choice/netplus/

<お問い合わせ>
学校法人創志学園 クラーク記念国際高等学校
入試入学相談窓口
電話:0120-833-350

日時:2020年03月26日 11:55:27

特徴
エリア
検索対象

通信制高校・サポート校を探す

学校名で検索

アーカイブ