通信制高校ナビTOP > 学校からのお知らせ > お知らせ> 「NET+コース」新開講 クラーク

「NET+コース」新開講 クラーク

クラーク記念国際高等学校は、2019年度より自分のための学びに自分で取り組める人を育てる自律学習支援型プログラム「NET+(ネットプラス)コース」を千葉、名古屋、京都、大阪梅田、福岡の5キャンパスにて新規開講することを発表しました。

—————————————————————–
■NET+コース設置の目的
【NET+コースが目指すのは、「自ら学び続ける力」の獲得】
インターネットによる情報革命やAIの進歩によるシンギュラリティ、目まぐるしく変わる世界情勢などにより、かつてないスピードで変化する社会に柔軟に対応し、必要な力を身につけることのできる生徒を育成するために本コースを設置。

■NET+コースの特徴
1.自律学習の最大化
生徒一人ひとりに対し、学習心理支援カウンセラーの資格を持った教員がコーチング担任として学習のサポートを行い、パーソナルトレーニングジムのように、生徒一人ひとりの目標に合わせ学習計画をプランニング。自律学習のサイクル・モデル(①目標設定、②実行、③評価)に基づいたサポートや、学習の動機付け・学業ストレスのケアなどを行う。

2.学ぶ場所は自由
インターネットにより「独自に開発した映像授業」を中心に、時間・場所の制約のない授業を提供。各キャンパスに設置した大学生チューターが常駐する自習室を自由に使用することも可能。

3.学びたいことをより徹底的に
外部教育機関との連携により、生徒一人ひとりが学びたいことを「プライムコンテンツ」として任意に追加受講することが可能。本コースでは「プログラミング」と「インターナショナル(語学)」の2つのプライムコンテンツを設定。
—————————————————————–

初年度は5キャンパスでの開講となりますが、今後はさらに開講キャンパス、プライムコンテンツを拡大していく予定とのことです。

クラーク記念国際高等学校の詳細はこちら

■NET+コース紹介ページ
https://www.clark.ed.jp/about/choice/netplus/

■入学に関するお問い合わせ
学校法人創志学園 クラーク記念国際高等学校
入試入学相談窓口
TEL:0120-833-350

日時:2019年04月03日 09:13:24

特徴
エリア
検索対象

通信制高校・サポート校を探す

学校名で検索

アーカイブ